いまむらの手打ち中華(そば処今村)

最終更新日

写真 2014-05-23 20 51 00
弘前の夜を楽しんだ後、〆の定番の一つ「いまむらの中華そば」。
繁華街である鍛冶町(かじまち)の中心部にあるため、〆ラーメンを求める人やお仕事上がりの女の子など、夜遅くになっても客足は絶えません。僕の定番は、中華そば(600円)と手打ち中華(650円)。どちらにするか迷った末、今回は手打ち中華にしました。
麺は太めの平麺。手もみのちぢれ感がいい感じです。具はネギとメンマとチャーシュー…あれ?いつもチャーシューがあったような気がするのだけど?と思ったら、スープに沈んでいました(笑)。いかにも津軽の中華そばらしい醤油風味のスープなんだけど、煮干しはそれほどトガッてない。少ししょっぱいのは土地柄だとして、バランスのよいスッキリした味です。

そば処今村夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:ラーメン | 中央弘前駅弘高下駅

シンノスケ

シェアする