マタギ亭のマタギ飯

最終更新日

IMG_0739
岩木山の麓にある、「山のホテル」の名物料理「マタギ飯」。古来、秋田・青森の猟師をマタギと呼びますが、その名にちなんだのがマタギ飯です。席についてから釜に火を入れるので、炊き上がるまで40分~50分待ちます。日帰り温泉に入る時は、風呂に入る前に注文だけ済ませて、あとはノンビリ温泉につかり・・・風呂からあがる頃にちょうど炊きあがっている、というのがオススメ。キノコいっぱいの炊き込みご飯には、本来はキジ肉を使いますが季節によっては鶏肉や鴨肉の時もあるようです。そして季節の食材でこしらえた副菜が満載!。行くたびに内容が変わるので、今日は何が食べられるか楽しみになります。お店には、マタギ飯の他、新鮮な山菜料理・獣肉(熊・鹿・馬・鴨)などの料理や、天然の鮎・岩魚の料理など、名峰岩木山の大自然の旬の味を堪能出来るメニューが揃っています。

IMG_0735

ホテルの温泉、湯船は数人でいっぱいという感じ。洗い場は2人分しかない。

 

マタギ亭

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:郷土料理(その他) | 岩木町その他

シンノスケ

シェアする