Birthday Dinner

今月古希を迎えたお義父さんのBirthday Partyとして、都心のホテルでのお食事会。
泊まったのは「ホテル西洋銀座」。オープンは1987年というこのホテル、銀座通りに面して建つ唯一のホテルなのに、ボクはこれまでその存在を知らなかった。きめ細やかなホスピタリティを大切にするために、あまり派手な宣伝は行っていなかったとのことだが、「スモールラグジュアリー」と銘打つその居心地の良さは、主にクチコミで広まっていったということか。

Birthday Dinnerに選んだのは、ホテル西洋自慢の「レペトワ」プレミアダイニングルーム。
あらかじめ義父のBirthday Partyであることを告げておいたところ、プランに含まれていたディナーは、ホテル側の配慮によりスペシャルなものになっていた。素材の選択を含め、ゲストの嗜好を踏まえたメニューからは、シェフの心尽くしが伝わってくる。
仕事関係で家族と面識があったということもあるのだろうが、とてもスペシャルなBirthday Dinnerとなってお義父さんも大喜び。そしてボクら家族も、アットホームな感じと居心地の良さ、そして徹底したおもてなしに大満足だった。

■「レペトワ」プレミアダイニングルーム
http://www.seiyo-ginza.co.jp/restaurant/

■ ホテル西洋銀座
http://www.seiyo-ginza.co.jp/

※写真をクリックすると拡大表示します。

▼「レペトワ」。 フランス語で”レパートリー”を意味するのだそうだ。

▼コースメニュー。ボクたちのためのオンリーワンであるのが嬉しい。

▼「ボタン海老のカルパッチョ ラズベリーヴィネガー風味」

▼「宮城県産活帆立貝と九十九里産地蛤のナージュ セロリとアオサノリの香り」

▼「ホワイトアスパラガスと竹の子の黒トリュフのクーリー」

▼主賓(お義父さん)向けの 「フォアグラのポアレとリンゴの蜂蜜焼き」
※ごめんなさい。写真はありません。

▼「新潟産赤メバルのオーブン蒸し ロゼシャンパンバター」

▼「仙台和牛フィレ肉のロースト 粒マスタードソース」

▼「宮城県産アイナメのポアレ ポロ葱添え 赤ワインソース」

▼グランマニエのスフレ

▼スフレにアイスを乗せ、しばらく待つと・・・

▼ホテル西洋銀座ご自慢のフレンチレストラン「レペトワ」での朝食では、数ある卵メニューの中でも「エッグベネディクト」がイチオシ

▼ホテル西洋銀座のベーカリーショップで売っている”銀座マカロン”

シンノスケ

シェアする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください