純米大吟醸 伯楽星

日本酒好きのボクも絶賛だった「伯楽星」。
お義父さんから勧められたいただきものだったのだが、これはウマい。
柔らかな口当たりなのにビシっと芯の通った味わいは、どんな食事にも合うことだろう。

仙台近郊の三本木にある新澤醸造店の創業は明治6年。東京農大を卒業後、難関の利酒名人に25才という史上最年少で合格、平成14年に宮城県最年少杜氏となった「新澤巖夫」専務をはじめ、蔵人の平均年齢は24歳と若く活気に溢れ、今後の発展が期待される新星蔵元である。
300石という小さな蔵元で出荷量は少なく、なかなか入手するのは困難だと思うが、もし見つけたのなら迷わず買いである。日本酒が苦手な人であっても、この味わいには思わず「ウマイ」と口にしてしまうだろうな。

(株)新澤醸造店
宮城県大崎市三本木字北町63
TEL0229(52)3002

※三本木(志田郡)は、2006年に古川市などと合併して「大崎市」になった。
旧住所表記: 宮城県志田郡三本木町北町63

取扱店リンク ※蔵元の公式HPは無いようです。
http://www.kizawa-hp.com/kurafiles/atago.html
http://www.sakesake.com/item/kurabetu1/89/1-89.html

▼「純米大吟醸 伯楽星」 720mlで、¥2,650前後

シンノスケ

シェアする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください