寿司 庄坊番屋 (小樽)

運河周辺にもたくさんの寿司やがあるが、どれも観光地化してしまっています。 うまいけど、ごくごく普通。
漁師町育ちである母の影響で、小さい頃から魚介類を食する機会の多かった私にとって、寿司はなによりの好物。 「小樽の寿司はこんなじゃないだろう。」と、地元の方達はどこで食べているのかを下調べしました。
タクシーの運転手さんが異口同音に「小樽の寿司? 安くてうまいの食べたいならココ」と勧める寿司屋、「庄坊番屋(しょうぼうばんや)」です。 調べたところでは、小樽の寿司屋は、線路のガードを境にして運河側は観光客向け。 地元の人はあまり行かないようです。
運河そばのホテル前から、タクシーで1メータ(¥560)でした。

オーダーしたのは、にぎりの『流氷』 (下写真)。
これで¥2,300ぐらい。 (一番高いのは「北海」で¥2,800ぐらいだったかな?)
流氷2人前+生酒2合+マッカリ焼き(※)+にぎり追加(サンマ2貫/うに2貫/シャコ1貫/あわび1貫)で、¥9,000ちょっと。
※マッカリ焼き: じゃがいもとベーコンの上にチーズを乗せて焼いたもので¥800ぐらい。タクシーの運ちゃんお勧めだったのだが、ボリュームありすぎて寿司が食べれなくなってしまった・・・ちょっと失敗。


※Nikon D80

店入り口はこんな感じ。
もと消防署と言われれば、そんな感じでもある。


お店に入ると、たくさんのサイン色紙が並んでました。 防寒のための2つめの入り口を入ると、まず広いカウンターが目に入ります。 座敷にとおされそうだったので、「ネタをみたいので、カウンター席で・・」とお願いしました。

「写真撮ってもいいですか?」とたずねると、板前さん、「もちろんです!どんどん撮ってください」とのこと。
お店の名前が変わっているのでたずねると、「昔、消防署だった建物なので、消防をもじって庄坊とした」のだとか。


※Nikon D80

すごくおいしくて、ボリュームも値段も満足でした。
唯一、タバコがねぇ・・・両隣の客が、寿司と交互にスパスパだったんです。
私も禁煙して1年程度ですが、喫煙してたときでも、寿司屋のカウンターでは決して吸いませんでした。 寿司の繊細な味が台無しになるんですよね。。。。冷蔵ケース内のネタにも匂いがうつるし。

不満はカウンターでの喫煙が許されるという点だけですが、寿司屋としては大きな減点ポイントだと思うので総合60点でしょうか。。。。

Yahooグルメ 「庄坊番屋」
ホットペッパー 「庄坊番屋」
グルメWalker 「庄坊番屋」

シンノスケ

シェアする

1件のコメント

  1. ピンバック: 札幌・小樽紀行

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください