びっくり酸辣湯麺(サンラータンメン)~「茶飯次」

最終更新日

酸辣湯麺

酸辣湯ラーメンが美味しいと評判なのが、弘前市萱町の中華料理「茶飯次(さはんじ)」。場所は、弘前郵便局から警察署方面に向かって北大通りを200mほど行った右側。昔を知っている方なら「高橋中華そば店」があったところと言った方がわかりやすい? 酸辣湯とは中華料理のスープのひとつで、日本では「サンラータン」とも「スーラータン」とも言うけれど、中国語での発音は”スワァンラータン”だそうです。商品化でカタカナ表記にした際の違いでしょうか。酢の酸味に唐辛子や胡椒の辛味などを利かせた、酸味豊かな辛みのあるスープです。ここ茶飯次では「びっくり酸辣湯麺」と名づけられています。何がびっくりなのかって聞いてみたら「量がびっくりなんです」とのことですが、それほどかな?・・・完食はそれほど難しくはないかも。

玉子でとじたあんかけスープが麺に絡み、辛みの”辣”と酸味がほどよく効いていて「フーフーアチチ!」なんだけど箸が止まりません。少し暑い日だったので汗だくになりましたが、辛さは控えめで辛味が苦手な人でも大丈夫そうです。酸っぱさが食欲を誘うので、疲れている時なんかは良いchoiseです。大将に味付けをきいてみたら、湯麺だけに塩がベースで、それに秘密の調味料(豆板醤とかその他もろもろ)が入っているそうです。定食メニューも豊富なので、会社が近い人は毎日通っても飽きなさそうですが、そういうお店の常として、ランチタイムはとても混んでいるのが……orz 昼であれば13時過ぎくらいだと比較的空いていたりしますが、ガラ~ンとしているとそれはそれで落ち着かないのかも。

写真 2015-06-11 13 40 25 メニュー

 

▼茄子辛味噌定食(750円)

IMG_3379

茶飯次昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:中華料理 | 中央弘前駅弘前駅

シンノスケ

シェアする