*

遠野そばと中華そば「ばんがり」

      2015/06/23

IMG_3302

『遠野蕎麦と中華蕎麦の店 ばんがり』。店名の「ばんがり」とは、この辺りの方言で「思いっきり」という意味です。美味しいそばの産地として昔から知られている遠野、寒暖の差が大きい遠野の気候がそば栽培には適しているのだとか。従来から自家製麺にこだわったラーメン店を営業していたオーナーが、この遠野そばを活用しようとそば作りを始めました。平成13年頃から遠野産そばを使用し、さらに平成15年7月からは石臼で自家製粉し、そばの風味をより楽しめるようにしたのだとか。
遠野産の玄そばを使用する(生産者の顔が見える)ことと石臼で自家製粉することにこだわり、毎日店で手作りしている蕎麦なので1日60食限定。800~1000円。
ふんわりと蕎麦の香りのする麺は舌触りもよい。強いて言えば、そばつゆが少し物足りないかな。好みの問題かもしれないけれど、醤油がきついというかカドがある感じ。麺にこだわるなら、つゆにもこだわりがほしいかな。

地元産の暮坪カブを薬味に添えた暮坪そばが人気で、混んでいる時期は食べられないこともあるという。ボクが行った時も売り切れでした。
他には自家製麺の「昔なつかし中華そば 500円」も人気ですが。ラーメンスープがなくなりしだい閉店するので注意が必要。

ばんがり

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ラーメン | 遠野駅青笹駅

 -ラーメン, 日本そば

  関連記事

うし◯ ~昼の部~

うし丸がランチサービスをはじめました。 様子をみながらなので、まだメニューは少ないけど、これから増え

いまむらの手打ち中華(そば処今村)

弘前の夜を楽しんだ後、〆の定番の一つ「いまむらの中華そば」。 繁華街である鍛冶町(かじまち)の中心部

濃厚鶏白湯煮干しラーメン(R camp)

「R camp」はランキングでは常にたかはしなどと1位2位を争う人気店で、弘前のイメージとはちょっと

夜だけ営業、ラーメンキンタ

▲塩バターラーメン よくないこことはわかっていても、結構飲んだ帰りだったので、カラダはラーメンを欲し

玉子ラーメン(大番屋)

ラーメン屋というより街の食堂って感じのお店「大番」。病院のすぐ隣なので、見舞いの足で寄っていく客も多

ピリ辛えび豚骨ラーメン/どん喜

会社同僚とランチへ。煮干し系の店なんだけど、煮干しをあまり好まないボクは、「ピリ辛えび豚骨」(だった

辛味だいこんそば(彦庵)

弘前の住宅地の中にある「彦庵」。新寺通りからりんご公園に行く道沿いにあるお店なので、弘前城や街の中心

味噌専門のラーメン店 〜ラーメンだるまや〜

▲味噌バターラーメン(¥800)+味玉トッピング(¥110) 津軽地方のラーメンばかり食べていると、

味噌ラーメン〜らぁめん倉崎

▲「味噌らーめん ¥750円」 今回は味噌ラーメンにしてみた。白菜ラーメン同様の細麺に変わりはないが

金ちゃんヌードル

ボクがこの「金ちゃんヌードル」の名前を初めて耳にしたのは、ここ1~2年のことだと…

みんぱい 城東店

▲定番の「レバニラ炒め定食」(880円)。 場所はドン・キホーテの裏ぐらい。店前の駐車場は10台程度

引っ越したR-CAMP

R-CAMPが引っ越ししました。以前の楮町の店舗から、弘前郵便局近くの北瓦ケ町へ。 東北女子短大近く

ピリ辛えび豚骨ラーメン/どん喜

会社同僚とランチへ。煮干し系の店なんだけど、煮干しをあまり好まないボクは、「ピリ辛えび豚骨」(だった

夜だけ営業、ラーメンキンタ

▲塩バターラーメン よくないこことはわかっていても、結構飲んだ帰りだったので、カラダはラーメンを欲し

三忠食堂 塩分町分店

▲日替わりランチ ¥700 今日は麻婆丼とラーメンのセット。 ボリュームあるよね。麻婆は、汁っけが無

  • follow us in feedly
  • にほんブログ村 グルメブログへ
    にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
    にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ