*

味噌ラーメン〜らぁめん倉崎

      2014/06/15

image
▲「味噌らーめん ¥750円」

今回は味噌ラーメンにしてみた。白菜ラーメン同様の細麺に変わりはないが、濃厚な味噌味スープには、しっかりと生姜が効いている。麺の上にもすり下ろした生姜がトッピングされている。この味噌味と生姜の組合せ、津軽地方では結構みかけるものの、他のところでは、あるようで無かったと思うのだけど・・・どうだろう?
あっさり目の白菜ラーメンとは違った、少しこってり系の味噌ラーメン、寒さの堪える季節には生姜風味とも相まってカラダが芯からポカポカしてくるような気がする。ただ、強いて言えば、味噌ラーメンの麺は、この細麺よりも太麺の方が好みかなぁ。津軽ではもともと細麺が主流らしく、かん水を使った細いちぢれ麺が昔からの定番なんだとか。そしてこのちぢれかたの種類が多いことも津軽の1つの特徴。なぜそんなに違うのかといえば、津軽で老舗と云われている店は殆どが自家製麺で、他地域より自家製麺を謳う店がかなり多い。自家製麺というのは手もみをすることによって、ちぢれ具合や太さを微妙に調整できる。機械でちぢれ具合ををつけるにしても、そのお店のオリジナルちぢれ加減にできるらしい。これがちぢれ具合の種類の多さにつながっているのではないかな。

らぁめん倉崎
0172-27-0143
青森県弘前市大字境関1丁目1-9
定休日:月曜日(祝日、振替休日の場合は火曜休)

メニューにはもう1つの味噌味「濃厚味噌ラーメン」というものがあるので、味噌ラーメン好きの小生として、次はこれかな。

image

らぁめん倉崎昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 撫牛子駅弘前駅

 -ラーメン,

  関連記事

強烈な煮干し風味~たかはし中華そば~

津軽のラーメンの基本は煮干しダシ。そのクセのある風味は、味に慣れた地元の人ならともかく、他からきた人

引っ越したR-CAMP

R-CAMPが引っ越ししました。以前の楮町の店舗から、弘前郵便局近くの北瓦ケ町へ。 東北女子短大近く

三升屋の塩もやしラーメン

弘前の老舗ラーメン屋三升屋の塩もやしラーメン。 「弘前でオススメのラーメン屋は?」と聞くと、まず名前

いまむらの手打ち中華(そば処今村)

弘前の夜を楽しんだ後、〆の定番の一つ「いまむらの中華そば」。 繁華街である鍛冶町(かじまち)の中心部

白菜ラーメン〜らぁめん倉崎

弘前で「美味しいラーメンない? ただし煮干し系以外で!」と聞くと必ずでてくる名前が「倉崎」。とりあえ

金ちゃんヌードル

ボクがこの「金ちゃんヌードル」の名前を初めて耳にしたのは、ここ1~2年のことだと…

遠野そばと中華そば「ばんがり」

『遠野蕎麦と中華蕎麦の店 ばんがり』。店名の「ばんがり」とは、この辺りの方言で「思いっきり」という意

麻辣くるみ担々ラーメン〜らぁめん倉崎

今回の「麻辣くるみ担々麺」はゴマだれベースのスープと辣油にピリッ山椒を利かせた、食べる毎にじんわりと

三忠食堂 塩分町分店

▲日替わりランチ ¥700 今日は麻婆丼とラーメンのセット。 ボリュームあるよね。麻婆は、汁っけが無

夜だけ営業、ラーメンキンタ

▲塩バターラーメン よくないこことはわかっていても、結構飲んだ帰りだったので、カラダはラーメンを欲し

みんぱい 城東店

▲定番の「レバニラ炒め定食」(880円)。 場所はドン・キホーテの裏ぐらい。店前の駐車場は10台程度

引っ越したR-CAMP

R-CAMPが引っ越ししました。以前の楮町の店舗から、弘前郵便局近くの北瓦ケ町へ。 東北女子短大近く

ピリ辛えび豚骨ラーメン/どん喜

会社同僚とランチへ。煮干し系の店なんだけど、煮干しをあまり好まないボクは、「ピリ辛えび豚骨」(だった

夜だけ営業、ラーメンキンタ

▲塩バターラーメン よくないこことはわかっていても、結構飲んだ帰りだったので、カラダはラーメンを欲し

三忠食堂 塩分町分店

▲日替わりランチ ¥700 今日は麻婆丼とラーメンのセット。 ボリュームあるよね。麻婆は、汁っけが無

  • follow us in feedly
  • にほんブログ村 グルメブログへ
    にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
    にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ