*

白菜ラーメン〜らぁめん倉崎

      2014/06/15

弘前で「美味しいラーメンない? ただし煮干し系以外で!」と聞くと必ずでてくる名前が「倉崎」。とりあえず、どんなものだろう?と思って行ってみた。

らぁめん倉崎
0172-27-0143
青森県弘前市大字境関1丁目1-9
定休日:月曜日(祝日、振替休日の場合は火曜休)

白菜ラーメン
▲白菜ラーメン ¥680円

お店の看板メニューの一つがこの「白菜ラーメン」。白菜の甘みが感じられ、野菜や肉の旨味がわかるあっさり目のスープ。確かに煮干し系ではない。麺は自家製の細麺。津軽地方ではよく見かける麺だが、これがちょっとクセがあり、好みはわかれるかも。

この白菜ラーメン、酢をかけて食べるのがオススメなんだとか。酢を廻しかけて恐る恐る食べてみると「!!」。思ったより違和感がなく、意外とイケる。野菜の甘みとの相性の良さは、例えるなら長崎チャンポンのような感じか。
そして、津軽地方独特の麺、なんとなく色が白っぽい麺。津軽ではもともと細麺が主流です。かん水を使った細いちぢれ麺が昔からの定番。そして、ちぢれかたのタイプが多いことも1つの特徴。他の地域より自家製麺を謳う店が多く、老舗と云われている店は殆ど自家製麺である。自家製麺は手もみがはいる事によって、ちぢれ具合や太さを微妙に調整できる。
そして、機械でちぢれをつける場合でも「オリジナルちぢれ」にすることが可能だ。

にら南蛮
▲トッピングにお好みで「にら南蛮(無料)」を。

苦言あるとすれば、一つは駐車場の狭さ。せいぜい4〜5台分しかないので、雪の季節はさらに狭くなる。ダメな時は向かいのパチンコ屋さんの隅っこにでもこっそりと。
それと、人気店が故の営業時間の短さ。昼過ぎの早い段階でも、スープが無くなってしまえば閉めちゃうこともあるようです。平日でも1時半前後に行ったら閉店だったことが2度ありました。

 

らぁめん倉崎

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 撫牛子駅弘前駅

 -ラーメン,

  関連記事

強烈な煮干し風味~たかはし中華そば~

津軽のラーメンの基本は煮干しダシ。そのクセのある風味は、味に慣れた地元の人ならともかく、他からきた人

うし◯ ~昼の部~

うし丸がランチサービスをはじめました。 様子をみながらなので、まだメニューは少ないけど、これから増え

ピリ辛えび豚骨ラーメン/どん喜

会社同僚とランチへ。煮干し系の店なんだけど、煮干しをあまり好まないボクは、「ピリ辛えび豚骨」(だった

三升屋の塩もやしラーメン

弘前の老舗ラーメン屋三升屋の塩もやしラーメン。 「弘前でオススメのラーメン屋は?」と聞くと、まず名前

遠野そばと中華そば「ばんがり」

『遠野蕎麦と中華蕎麦の店 ばんがり』。店名の「ばんがり」とは、この辺りの方言で「思いっきり」という意

麻辣くるみ担々ラーメン〜らぁめん倉崎

今回の「麻辣くるみ担々麺」はゴマだれベースのスープと辣油にピリッ山椒を利かせた、食べる毎にじんわりと

三忠食堂 塩分町分店

▲日替わりランチ ¥700 今日は麻婆丼とラーメンのセット。 ボリュームあるよね。麻婆は、汁っけが無

夜だけ営業、ラーメンキンタ

▲塩バターラーメン よくないこことはわかっていても、結構飲んだ帰りだったので、カラダはラーメンを欲し

味噌専門のラーメン店 〜ラーメンだるまや〜

▲味噌バターラーメン(¥800)+味玉トッピング(¥110) 津軽地方のラーメンばかり食べていると、

いまむらの手打ち中華(そば処今村)

弘前の夜を楽しんだ後、〆の定番の一つ「いまむらの中華そば」。 繁華街である鍛冶町(かじまち)の中心部

みんぱい 城東店

▲定番の「レバニラ炒め定食」(880円)。 場所はドン・キホーテの裏ぐらい。店前の駐車場は10台程度

引っ越したR-CAMP

R-CAMPが引っ越ししました。以前の楮町の店舗から、弘前郵便局近くの北瓦ケ町へ。 東北女子短大近く

ピリ辛えび豚骨ラーメン/どん喜

会社同僚とランチへ。煮干し系の店なんだけど、煮干しをあまり好まないボクは、「ピリ辛えび豚骨」(だった

夜だけ営業、ラーメンキンタ

▲塩バターラーメン よくないこことはわかっていても、結構飲んだ帰りだったので、カラダはラーメンを欲し

三忠食堂 塩分町分店

▲日替わりランチ ¥700 今日は麻婆丼とラーメンのセット。 ボリュームあるよね。麻婆は、汁っけが無

  • follow us in feedly
  • にほんブログ村 グルメブログへ
    にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
    にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ