*

はらこ飯

      2014/06/15

秋と言えば、『はらこ飯』の季節。
どうしても食べたくなり、自分で作りました。
(カミさんは新潟出身ですが、あまり食べる習慣はなかったらしく、レシピ伝授中です)

東京ではあまり見かけないけど、東北(宮城県)ではとてもポピュラーな郷土料理です。
本場といえば宮城県亘理町なのでしょうが、鮭のあがる河川流域ではどこも食するようです。
家庭それぞれで作り方が違い、母から娘へ・・と受け継がれていく伝統料理です。

【材料】 (4人前)
※本来なら鮭一匹を丸々つかって作ります。少人数家庭ではそうもいきませんので、切り身でも十分です。

生秋鮭 4切

米 うるち米 3合   (好みでモチ米を加えるときは
、うるち米1合・もち米2.5合)

はらこ 約70g  (手に入りやすい、いくらのしょうゆ漬けでも可)
調味料A (しょうゆ:大2 酒:大1)

調味料B (しょうゆ:大4 酒:大3 みりん:大2  砂糖:大1 水:大4)

【作り方】

1.米を研いでザルにあげ、水切りしておく
2.熱めのお湯にはらこを入れ、手でほぐす。 白い皮は取り除き、水を換えながら洗い流す。

3.調味料Aに、2のはらこをいれ、1時間以上漬け込んでおく。
※いくらのしょうゆ漬けを使う場合は、手順2と3は不要
4.生鮭の皮と骨を取り除いて身だけにして、一口大の”そぎ切り”にする。

5.調味料Bを鍋に煮立てて、4の鮭を入れる。

6.鮭に火が通ったら、鮭は取り除いてバットなどに移して冷ましておく。 (身が崩れやすいけど、気にしない)
7.炊飯器に1の米を入れ、5の煮汁だけを入れる。

9.水を3合分の目盛りまで入れる。(も
ち米を混ぜているときも分量は同じ)

9.少し固めに炊く。

10.炊きあがったらご飯を混ぜて、器に盛る。 (おコゲになっていると思うので、よく混ぜる)
11.3のいくらと、6の鮭をバランスよく盛りつける。

※鮭一匹を使う場合は、鮭のアラを煮てダシをとり、5でそのダシ汁を使います。
(調味料の分量も調節してください)
※お好みですが、4で取り除いた皮を捨てずにパリパリになるまで焼くと、酒の肴として日本酒とあいますヨ。

このレシピで作った、今年初ものの『はらこ飯』は、写真のとおりです。
炊く時間を除けば20分もかからない簡単料理ですが、ンマイ!!!

 -B級グルメ, ソウルフード, レシピ

  関連記事

昭和の香り漂う大食堂☆巨大ソフトクリーム 〜マルカンデパート〜

立っているのも見事なほどの巨大ソフトクリーム! 岩手県花巻市のマルカンデパート、噂の巨大ソフトです。

サクサク!ほくほく!!大湊海軍コロッケ〜むつドライブイン

下北にきたら、なにはさておき海軍コロッケを食べるしかないですね。 「大湊海軍コロッケ」とは、明治以来

湧水でつくる卯の花ドーナツ〜湧水亭

下北方面に行くときはほぼ毎回立ち寄る「湧水亭」。国道279号野辺地町~むつ市のほぼ中間、横浜町にある

ジンギスカン 開拓屋 (札幌)

ススキノにあるジンギスカン『開拓屋』 南5条西4丁目寿ビル1Fジンギスカン 開拓…

五郎八(いろは)の馬ホルモン

熊本に行くと必ず寄るお店ができた。「五郎八」と書いて”いろは”と読む。会社の先輩…

黒石つゆ焼きそば(秋元食堂)

▲やきそばセット¥600円 B級グルメでも有名な黒石つゆ焼きそば。その元祖と言われているのが、ここ秋

はらこ飯

▲はらこ飯(持ち帰り用)¥1500円 この季節、はらこ飯といえば、やはり本場亘理の「田園」ですね。

定義山の三角油揚げ

定義とうふ店 仙台市青葉区大倉上下下道1-2 仙台市内から車で小一時間ほど、定義如来(じょうぎにょら

鰺ヶ沢のひらめの漬け丼(たきわ)

▲平目とマグロの2色ヅケ丼(¥1,000円) 津軽半島の西側、日本海に面した小さな漁港の街鰺ヶ沢。&

大食い自慢への挑戦状「舟宿」

「カツカレー ¥900円」。ラーメン丼よりも二回りほど大きな丼に、ご飯とカレーがなみなみと入っていま

  Comment

みんぱい 城東店

▲定番の「レバニラ炒め定食」(880円)。 場所はドン・キホーテの裏ぐらい。店前の駐車場は10台程度

引っ越したR-CAMP

R-CAMPが引っ越ししました。以前の楮町の店舗から、弘前郵便局近くの北瓦ケ町へ。 東北女子短大近く

ピリ辛えび豚骨ラーメン/どん喜

会社同僚とランチへ。煮干し系の店なんだけど、煮干しをあまり好まないボクは、「ピリ辛えび豚骨」(だった

夜だけ営業、ラーメンキンタ

▲塩バターラーメン よくないこことはわかっていても、結構飲んだ帰りだったので、カラダはラーメンを欲し

三忠食堂 塩分町分店

▲日替わりランチ ¥700 今日は麻婆丼とラーメンのセット。 ボリュームあるよね。麻婆は、汁っけが無

  • follow us in feedly
  • にほんブログ村 グルメブログへ
    にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
    にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
    にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ